中学受験 クラス(通塾)

【指導科目】数学、国語、理科、社会

【レベル】山口県の中学受験レベル

テキストは、一般書店では販売されていない塾専用教材を使用しています。
また、受験する中学のレベルに合わせて発展的問題も解いていきます。

面接の練習も実施します。

中学受験 クラス(通信)

【指導科目】数学、国語、理科、社会

【指導方法】
あらかじめ、テキストをお送りします。
毎月、指定範囲の問題を問題を解きます。
毎月、学習した範囲の課題テストを提出していただきます。

質問は、メールであればいつでも質問にお答えいたします。どんどん質問してください。

 

中学受験について

要点をまとめると

1.学校の授業だけでは到底入試問題は解けない。

2.早い時期からの準備が必要です。

3.本番の試験であわてないよう、問題に慣れておく必要があります。

中学入試の対策

中学入試の問題は、公立小学校の授業だけでは、到底太刀打ちできません。特に算数は応用のさらに上のレベルが必要とされます。

遅くとも、小学5年生からの準備が必要です。

基本の力を付けて、更にレベルアップを図ります。

実践形式のテストで本番でも点数を取れる力をつけます。

最近の傾向としては、知識だけではなく、考えさせる問題が増加しています。日頃から一つの問題にじっくり取り組む姿勢も大切にします。

合格に必要なこと

最後までやり抜く力が必要です。

入試案内

学校名 募集人員 入学選考内容
山口大学教育学部付属
山口中学校
140名
(男子70名、女子70名)
国(40分)、算(40分)、理・社(40分)、個人面接、個人調査書により総合的に行う。
慶進中学校 60名 国(50分)、算(50分)、理(30分)、社(30分)、集団面接
野田学園中学高等学校 90名 国(50分)、算(50分)、理(30分)、社(30分)、面接(保護者同伴)
高川学園 学業英才コース 80名 国(50分)、算(60分)、面接(保護者同伴)

 

▲ ページの先頭へ